米の死者、1万人突破…感染者は世界最多36万7000人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新型コロナウイルス感染による米国内の死者数が、6日夜(日本時間7日朝)までに1万人を超えた。死者数が1万人を超えたのはイタリア、スペインに続いて3か国目となった。

 米国内の感染者数は約36万7000人で世界最多となっている。米政府は当面は感染者数が増え続けるとみて、医療物資の確保を急いでいる。

 トランプ大統領は6日、ホワイトハウスで記者会見し、米国内の感染者数や死者数について「来週以降、大きく増加すると専門家たちが言っている」と明らかにした。米政府は今後3か月間で米複合企業「3M」から医療用マスク約1億7000万枚を調達し、必要な州に送るという。

 治療薬やワクチンの開発についても、トランプ氏は「多くの製薬会社が試験を進め、いくつかは非常にうまくいっているようだ」と進展に自信を示した。

無断転載禁止
1151887 0 国際 2020/04/07 02:48:00 2020/04/07 11:50:34 2020/04/07 11:50:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ