ジョンソン英首相、症状悪化し集中治療室へ…必要に応じ外相が代理

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ジョンソン英首相(AP)
ジョンソン英首相(AP)

 【ロンドン=広瀬誠】英国の首相官邸は6日、新型コロナウイルスに感染して入院していたジョンソン首相(55)の症状が悪化し、集中治療室に入ったと発表した。首相に意識はあり、人工呼吸器が必要になった場合に備えた措置だという。首相は集中治療室に移る前、ラーブ外相(46)に対し、必要に応じて首相の代理を務めるよう要請した。

 ジョンソン氏は3月26日から熱やせきの症状が出て感染が判明した。その後も自主隔離をしながら執務にあたってきたが回復せず、今月5日からロンドンの病院に検査入院していた。

 ジョンソン首相が集中治療室に入る前、記者会見でラーブ外相は、首相が引き続き政府を率いていくと強調する一方、最後に直接会話したのは4日だったことを明かしていた。首相はツイッターで「気力があり、仲間と連絡を取り合っている」と述べ、改めて国民に自宅待機を求めていた。

 英国では6日時点の感染者数が5万2000人、死者数は5300人を超え、1週間で感染者は2倍、死者は3倍と急増している。英政府は3月23日から外出禁止としたが、解除の見通しは立っていない。

 英政府の中枢では、医療分野を率いるハンコック保健・社会福祉相(41)も感染が分かり、他の幹部もコロナウイルスの症状を訴えて自主隔離する事態が起きていた。首相の婚約者で、妊娠中のサイモンズさん(32)もウイルス感染が疑われる症状が出ている。

無断転載・複製を禁じます
1151920 0 国際 2020/04/07 04:53:00 2020/04/07 11:50:41 2020/04/07 11:50:41 FILE - In this Wednesday, March 25, 2020 file photo Britain's Prime Minister Boris Johnson leaves 10 Downing Street for the House of Commons for his weekly Prime Ministers Questions, in London. Johnson has been moved to the intensive care unit of a London hospital on Monday, April 6, 2020 after his coronavirus symptoms worsened. Johnson’s office says Johnson is conscious and does not require ventilation at the moment. Johnson was admitted to St. Thomas’ Hospital late Sunday, 10 days after he was diagnosed with COVID-19. (AP Photo/Matt Dunham, File) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200407-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
2000円1900円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ