イスラエルが「アビガン」臨床試験へ…80人に投与

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【エルサレム=金子靖志】イスラエル政府は6日、日本企業が開発し、新型コロナウイルス感染症の治療薬として効果が期待される新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の臨床試験を開始すると発表した。国内2か所の病院で計80人の患者に投与する予定だという。

 日本政府は今月3日、アビガンを希望する国に無償提供する方針を明らかにした。人口約900万人のイスラエルは7日時点で、新型コロナウイルスの感染者は9006人、死者は60人に上っている。

無断転載禁止
1153026 0 国際 2020/04/07 19:45:00 2020/04/08 00:43:58 2020/04/08 00:43:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ