世界のコロナ死者15万人超、1週間で5万人増…米大学集計

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】新型コロナウイルスの感染による世界の死者数が17日(日本時間18日)、米ジョンズ・ホプキンス大の集計で15万人を超えた。17日夜(同18日午前)時点で約15万4000人に上り、10日に10万人を突破してから1週間で5万人増えた。

 国別の死者数は、米国が最多の約3万7000人で、イタリア約2万3000人、スペイン約2万人と続いている。感染者数は224万人に達し、米国がそのうちの3割にあたる約70万人を占めている。

 感染者、死者ともに世界最多の米国では、トランプ大統領が「感染拡大のピークは過ぎた」と主張し、感染者の少ない地域から外出制限などの規制を段階的に緩和させ、経済活動を再開する考えを示している。

無断転載・複製を禁じます
1173513 0 国際 2020/04/18 10:17:00 2020/04/18 10:17:00 2020/04/18 10:17:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ