報道機関のニュース掲載に使用料義務化、グーグルやFBなどに対し豪政府方針

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジャカルタ=一言剛之】オーストラリア政府は20日、米グーグルやフェイスブックなどの大手IT企業に対し、報道機関のニュースなどを掲載した際に使用料の支払いを義務付ける方針を発表した。違反した場合は罰金を科する。

 豪公共放送ABCなどによると、支払いの対象は、記事や画像、報道機関が提供するデータなどになる見込みだ。7月までに概要をとりまとめて公表し、その後、法制化を進める。

 グーグルとフェイスブックが豪州のオンライン広告料の3分の2を得ている一方で、豪報道機関は広告料の減収などに伴い過去6年間で2割の人員削減を行った。ジョシュ・フライデンバーグ財務相は記者団に「平等な環境を作る必要がある。報道の雇用を守らねばならない」と述べた。

 グーグルなどの大手IT企業に対しては昨年、欧州連合(EU)が記事や画像の使用料を報道機関に支払うよう求め、これに沿ってフランスが著作権法を改正した。しかし、グーグルは支払いを拒んでいる。

無断転載禁止
1177341 0 国際 2020/04/20 22:51:00 2020/04/20 22:51:00 2020/04/20 22:51:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ