米で広がる抗体検査、WHO事務局長「歓迎するが…」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は20日の記者会見で、米国などで実施が広がる新型コロナウイルスの抗体検査について、「感染の広がりを確認するため、抗体検査の実施と評価の加速化を歓迎する」と述べる一方、「ウイルス検査こそが進行中の感染を発見し、隔離、対応するための一番の道具だ」と強調した。

無断転載・複製を禁じます
1179022 0 国際 2020/04/21 20:05:00 2020/04/21 20:05:00 2020/04/21 20:05:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ