NYの猫2匹が感染、米でペットの確認は初…「拡大に寄与した証拠はない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=橋本潤也】米疾病対策センター(CDC)と米国立動物検疫研究所は22日、ニューヨーク州内のペットの猫2匹について、新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。米国内でペットの感染が確認されたのは初めて。

 2匹は州内の別々の場所にいる猫で、呼吸器系に症状がみられたが、いずれも回復傾向にあるという。1匹は、飼い主の感染が確認されている。もう1匹は飼い主やその家族に症状はなく、野外で感染した可能性も考えられるという。

 CDCなどは、人から猫への感染はあり得るとしつつ、「米国での感染拡大にペットが寄与した証拠はない」としている。飼い主に対しては、ペットが野外で人や他の動物に近づくことを避けるよう促し、飼い主に症状が出た場合は、別の人に面倒を見てもらうなど、ペットとの接触を避けるよう求めている。

無断転載・複製を禁じます
1182161 0 国際 2020/04/23 10:22:00 2020/04/23 10:22:00 2020/04/23 10:22:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ