正恩氏「勤労者らに感謝」、ラジオで報道…健在か確認できず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】ラヂオプレス(東京)によると、北朝鮮国営ラジオの朝鮮中央放送は26日朝、金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が「(北部・両江道)三池淵サムジヨン市の整備を支援した勤労者らに感謝を送った」と伝えた。日時には触れられておらず、依然、健在かどうか確認できない状況だ。

 正恩氏の動静が映像で伝えられ、日時が確認できたのは、平壌の党中央委員会本部で11日に開かれた党政治局会議が最後だ。25日の朝鮮人民軍創建記念日に関する動静報道はない。

 11日以降は、北朝鮮の国営メディアは、正恩氏が外国首脳に祝電を送るなどの活動を報じている。

 祝電を巡り、韓国の外交筋や専門家の間では、正恩氏が健在なことの証左だとの見方がある一方で、「事実上のナンバー2である妹の金与正キムヨジョン・党第1副部長ならば緊急時に決裁できないこともない」との意見もある。

 三池淵市は、北朝鮮の革命の聖地とされる白頭山ペクトゥサンのふもとにあり、正恩氏が観光、住宅などの開発に力を入れている。

無断転載・複製を禁じます
1187836 0 国際 2020/04/26 21:02:00 2020/04/27 07:44:20 2020/04/27 07:44:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ