メタノール飲料で中毒、イランで525人死亡…「ウイルス死滅させる」との情報広がり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 イラン保健省の報道官は27日の国営テレビで、国内で新型コロナウイルスの感染が確認された2月中旬以降、メタノールが含まれた飲料で中毒を起こし、5000人以上が病院に運ばれ、525人が死亡したと明らかにした。「アルコール飲料はウイルスを死滅させる効果がある」との不確かな情報の拡散が原因だとみられる。

 イランでは酒造や飲酒が法律で禁じられており、地方を中心に、メタノールを使った密造酒による中毒死が多い。新型コロナウイルスの感染拡大後は、子供も口にしたという。メタノールは主に工業用に使われ、毒性が強い。不確かな情報が広まる背景には、ロハニ政権の感染対策への不信感があるとの指摘も出ている。(テヘラン支局 水野翔太)

無断転載禁止
1192088 0 国際 2020/04/28 18:15:00 2020/04/28 18:15:00 2020/04/28 18:15:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ