停止した食肉加工会社にトランプ氏、生産命じる大統領令「非常時に不可欠なインフラ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=山内竜介】米国のトランプ大統領は28日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生産を停止した食肉加工会社に対し、「国防生産法」に基づいて生産を命じる大統領令に署名した。食肉の安定供給を図るだけでなく、支持基盤の酪農家にアピールする思惑もあるとみられる。

 大統領令は、食肉加工場の閉鎖は「非常時に不可欠なインフラを損なうことになる」と強調した。一方、業界の労働組合は声明で「労働者の安全を最優先する必要がある」と、操業による感染リスクに懸念を示した。

 国防生産法を巡っては、米政府は自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)に人工呼吸器の製造を命じるなどしている。

無断転載・複製を禁じます
1193583 0 国際 2020/04/29 18:20:00 2020/04/29 18:20:00 2020/04/29 18:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ