マスク着け体育で走る、中国で中学生3人死亡…「N95」呼吸妨げた?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=中川孝之】9日付の中国紙・北京青年報などによると、中国で4月、新型コロナウイルスの感染防止のため、マスクを着けて体育の授業に参加した中学生3人が相次ぎ死亡した。マスクが呼吸を妨げたのが原因との指摘が出ており、警戒が強まっている。

 浙江省温州市で4月14日、マスクを着けて1500メートル走に参加した中3男子が倒れて死亡した。その後、河南省と湖南省でも、体育の授業中にマスク姿で走っていた中3の生徒が死亡した。このうち2人は、医療現場で使う高性能マスク「N95」を着用していたという。

 中国の呼吸器内科医は北京青年報に、N95を着けて激しい運動をすれば十分な酸素補給ができず、死亡につながった可能性があると警告した。

 生徒の相次ぐ死亡を受け、海南省や福建省アモイ市が今月7日、生徒らの適切な距離を保った上でマスクを着用しないよう呼びかけるなど、体育授業でのマスク禁止の動きが出ている。

無断転載禁止
1210298 0 国際 2020/05/09 19:41:00 2020/05/10 11:19:29 2020/05/10 11:19:29

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ