読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

慰安婦問題に最も影響力ある団体、韓国検察が不正会計疑惑で捜索

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=建石剛】韓国のKBSテレビによると、韓国で慰安婦問題に最も影響力がある市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連、旧挺対協ていたいきょう)に不適切な会計処理疑惑が浮上し、韓国検察は20日、ソウルの正義連の事務所に捜索に入った。

 正義連は、毎週水曜にソウルの日本大使館前で抗議集会を開き、2011年12月に慰安婦を象徴する少女像を大使館前の公道上に設置した団体だ。15年12月の慰安婦問題を巡る日韓合意にも反対した。

無断転載・複製を禁じます
1230962 0 国際 2020/05/20 17:44:00 2020/05/20 17:44:00 2020/05/20 17:44:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)