読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]WHO脱退言及…「トランプ氏は信頼失った」「影響決して小さくない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 渡部恒雄・笹川平和財団上席研究員と遠藤誉・筑波大学名誉教授、本多倫彬ともあき・キヤノングローバル戦略研究所研究員が20日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、世界保健機関(WHO)を巡る米中対立について議論した。

 トランプ米大統領がWHO脱退に言及したことについて、渡部氏は「トランプ氏は世界の中で信頼を失った」と指摘した。本多氏は「米国が手を引く影響は決して小さくない」と懸念を示した。遠藤氏は「米国が脱退すれば(中国は)高笑いするだろう」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1231515 0 国際 2020/05/21 00:13:00 2020/05/21 00:13:00 2020/05/21 00:13:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)