読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

世界の感染者500万人超え、1か月で倍増…中南米で勢い増す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】米ジョンズ・ホプキンス大の集計で21日、新型コロナウイルスによる世界全体の感染者数が500万人を超えた。感染者は4月初めに100万人に達した。4月下旬に250万人を突破し、その後約1か月で2倍になった。感染拡大の勢いは、欧米で鈍化する一方、中南米などで増している。

 国別の感染者は、米国が約155万人と突出して多く、ロシアが約31万7000人、ブラジルが約29万1000人、英国が約24万9000人などと続いている。

 感染者のうち約190万人が回復した。死者は32万8000人超となっている。

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は20日、スイス・ジュネーブでの記者会見で、「(感染拡大が沈静化するまでの)道のりはまだ長い。低中所得国での件数の増加を非常に懸念している」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1233090 0 国際 2020/05/21 19:26:00 2020/05/22 01:16:29 2020/05/22 01:16:29 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200522-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)