中国軍事費6・6%増、成長率目標示さず…全人代開幕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

22日、北京の人民大会堂で始まった全人代で、マスク姿の参加者に拍手で迎えられる習近平国家主席(手前)=AP
22日、北京の人民大会堂で始まった全人代で、マスク姿の参加者に拍手で迎えられる習近平国家主席(手前)=AP

 【北京=東慶一郎】中国の第13期全国人民代表大会(全人代=国会)第3回会議が22日、北京の人民大会堂で28日までの会期で始まった。李克強リークォーチャン首相は政府活動報告で、新型コロナウイルスによる国内経済への影響について「雇用情勢の厳しさが顕著になり、企業の経営難が顕在化した」と強い危機感を示し、報告で慣例化していた国内総生産(GDP)成長率の目標提示を見送ると表明した。

 極めて異例となる成長率目標の提示見送りについて、李氏は新型コロナと経済・貿易を巡る情勢の「不確実性が非常に高い」ためだと説明した。その上で、景気下支えのため「積極的な財政出動」を打ち出し、財政赤字の規模を2019年より1兆元(約15兆円)増やすほか、感染症対策のため特別国債を1兆元発行するとした。

 中小企業の救済策として、付加価値税の減免や社会保険料の企業負担分免除など、2兆5000億元規模の負担軽減策も行う。

 米国との貿易協議については、1月に中国が米国からの輸入拡大を受け入れた第1段階合意を「共同で徹底させる」とし、新型コロナ対応を巡り深まる米中対立を経済分野に波及させないため、履行する姿勢を示した。

 一方、今年の国防予算(軍事予算)は1兆2680億元で前年比6・6%増となった。伸び率は昨年の7・5%より抑制したが、米軍対抗を念頭においた軍拡路線が改めて鮮明となった。22日には、香港で国家分裂や中央政府の転覆行為などを禁じる「国家安全を保護する法律を適用する制度案」が提案された。香港に認められた外交・防衛以外での「高度な自治」を形骸化するとして今後、国際社会から非難を受けるのは必至だ。

 李氏は、新型コロナ対応で「大きな戦略的成果を収めている」と述べたが、終息していないとの認識も示した。中国の流行初期の対応には国際社会から批判が集中しているが、「国際協力を積極的に展開し、感染症情報を適時開示した」と正当化した。

無断転載禁止
1235736 0 国際 2020/05/22 23:45:00 2020/05/23 00:55:54 2020/05/23 00:55:54 Delegates applaud as Chinese President Xi Jinping arrives for the opening session of China's National People's Congress (NPC) at the Great Hall of the People in Beijing, Friday, May 22, 2020. (AP Photo/Ng Han Guan, Pool) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200522-OYT1I50073-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ