中国・李首相の「政府活動報告」の詳報

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 中国の李克強首相が、22日の全国人民代表大会(全人代=国会)で行った「政府活動報告」の詳報

 ▽2019年と今年の活動

 国内総生産(GDP)は前年比6・1%増の99兆1000億元だった。都市部の新規就業者数は1352万人で失業率は5・3%以下に保たれた。農村の貧困人口は1109万人減少、貧困発生率は0・6%まで下がり、貧困脱却に成果を上げた。

 新型コロナウイルス対策で、武漢と湖北を守る戦いに断固として勝利し、決定的な成果を上げた。国際協力を積極的に展開し、「オープン・透明・責任を持つ」という姿勢で、感染症情報を適時開示し、感染症対策の技術と方法を進んで共有した。その成果は、習近平国家主席を核心とする党中央の力強い指導のたまものだ。

 感染拡大の打撃を受け、国内の消費、投資、輸出が減少し、雇用情勢の厳しさも顕著となった。特に中小・零細企業の経営難が顕在化している。政府活動に不十分な点があり、一握りの幹部に職責の不履行、履行能力欠如の問題がみられる。

▽2020年の施策

 【主要目標】

 雇用の安定・民生の保障に優先的に取り組む。都市部の新規就業者数は900万人以上とする。失業率は6%前後とする。消費者物価の上昇率は3・5%前後とする。

 【GDP成長率】

 今年は具体的な年間目標を提示しない。新型コロナウイルスの感染と経済情勢は不確定性が非常に高く、予測困難な影響要因に直面しているためだ。

 【財政】

 財政赤字の対GDP比は3・6%以上とし、財政赤字の規模を前年度比1兆元増とする。感染症対策の特別国債を1兆元発行する。

 【金融】

 預金準備率と金利の引き下げ、再貸し付けなどの手段を総合的に活用し、社会融資の規模の伸び率が前年度の水準を上回るよう促す。

 【雇用】

 新たな雇用を積極的に創出し、失業者の再就業を促す。大学新卒者は874万人に達し、大学と地元政府が持続的な就業機会を提供する。農民工(出稼ぎ労働者)が平等に就業できる政策も実施する。

 【減税】

 企業の負担を軽減し、苦境の脱却と発展を支える。付加価値税率などの引き下げを継続して実施する。企業の年間の負担軽減額は、2兆5000億元以上となる見込みだ。

 【企業】

 生産・経営コストの引き下げを推し進める。国有不動産の賃料を減免し、各種賃貸事業者による賃料の減免や猶予を奨励する。国有企業は、公共サービス機能の切り捨てをほぼ完了させる。民営企業は、親身で清廉な政府との関係を構築し、健全な発展を促進する。

 【製造業】

 製造業向けの中長期融資を大幅に増やす。オンラインサービスなどの新業態が感染症対策で重要な役割を果たしており、引き続き支援策を打ち出してデジタル経済における新たな優位性を築く。

 【技術革新】

 基礎研究と応用基礎研究を安定的にサポートする。「国家実験室」の建設を加速し、民間研究開発機関を発展させる。科学技術面での国際協力を深化させる。

 【内需拡大】

 雇用の安定・所得増の促進・民生の保障により、住民の消費意欲を向上させる。

 【投資拡大】

 地方特別債を1兆6000億元増やし、3兆7500億元とする。国家鉄道建設資本金を1千億元増やす。

 【対外開放】

 外資参入を妨げている「ネガティブリスト」の項目を大幅に減らす。国内企業と外資系企業が分け隔てなく公平に競争できる市場環境を整える。

 【一帯一路】

 質の高い「一帯一路」の建設を行う。市場の原則と国際的に普及しているルールに従い、企業に主体的に役割を発揮させる。

 【通商政策】

 多国間貿易体制を擁護し、世界貿易機関(WTO)の改革に積極的に参加する。東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉を推進し、中日韓FTAなどの自由貿易交渉を推し進める。中米貿易の第1段階合意を共同で徹底させる。

 【感染症対策】

 感染症の報告・早期警報システムを充実させ、迅速で透明な情報開示を堅持する。特別国債を活用し、ワクチン、治療薬などの研究開発を進める。医療衛生・感染症対策も強化する。

 【教育】

 私立幼稚園の苦境脱却を支援する。農村・貧困地区の高校生向けに、大学の募集枠を拡大する。

 【民生】

 定年退職者の基本養老金を引き上げる。失業保険の適用枠を拡大し、保険加入期間1年未満の農民工などの失業者も全て居住地の保障対象枠に組み入れる。

 【民族・宗教】

 少数民族と民族地区の発展加速を支援し、中華民族共同体の意識を確立する。宗教界の人々と信者に経済、社会の発展に積極的な役割を果たしてもらう。

 【国防】

 習近平強軍思想、新時代の軍事戦略方針を貫徹し、政治主導の軍隊建設を堅持する。国家の主権、安全、発展を断固として守る。

 【香港・マカオ】

 「一国二制度」の方針を全面的かつ正確に貫徹する。特別行政区が国家の安全を守るための法制度・執行メカニズムを確立し、憲法によって定められた責任を特別行政区政府に履行させなければならない。

 【台湾】

 「台湾独立」をもくろむ分裂の行動に断固として反対する。中台の交流・協力の促進、融合・発展の深化、台湾同胞の福祉の保障につながる制度的取り決めと政策措置をより充実させる。

 【国際協力】

 感染症対策で協力を強化する。世界経済の安定を促進し、国連を核心とする国際秩序を守る。人類運命共同体の構築を促す。

無断転載禁止
1235846 0 国際 2020/05/23 05:00:00 2020/05/23 02:14:35 2020/05/23 02:14:35

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ