支持基盤へのアピールか…トランプ氏、礼拝所の再開を州知事に求める

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米国のトランプ大統領は22日、新型コロナウイルスの影響で活動が制限されている教会などの礼拝所について、必要不可欠な施設として直ちに再開を認めるよう州知事に求めた。11月の大統領選を前に、支持基盤であるキリスト教福音派などの宗教保守派にアピールする狙いがあるとみられる。

 トランプ氏はホワイトハウスでの記者会見で、「一部の州知事は、酒屋や人工妊娠中絶の診療所を必要不可欠な施設とみなしているのに、教会や礼拝所を除外している。米国には祈りが必要だ」と主張した。

 その上で、再開が認められない場合は「知事の判断を覆す」とけん制した。ただ、その権限の具体的な法的根拠は示さなかった。

 これに関連し、米疾病対策センター(CDC)は22日、礼拝所の再開に向けた指針を公表し、人と人との十分な距離の確保やマスクの着用などの対策を求めた。

無断転載禁止
1236762 0 国際 2020/05/23 17:13:00 2020/05/23 17:13:00 2020/05/23 17:13:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ