WHO「南米が新たな震源地」、ブラジルで新規感染2万人超え…累計33万人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

20日、ブラジル北部マナウスの病院で、集中治療室に入る新型コロナウイルスの患者ら(AFP時事)
20日、ブラジル北部マナウスの病院で、集中治療室に入る新型コロナウイルスの患者ら(AFP時事)

 【リオデジャネイロ=淵上隆悠】南米で新型コロナウイルスの感染拡大が続き、世界保健機関(WHO)は22日、「南米が(新型コロナの)新たな震源地になっている」として、警戒を呼びかけた。

 ブラジル政府は22日、累計の感染者数が33万人を超えたと発表した。1日当たりの新規感染者数は増加傾向で、22日の発表では初めて2万人を超えた。

 米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、南米では、ペルーで11万人以上、チリでも6万人以上が感染した。

無断転載禁止
1236836 0 国際 2020/05/23 19:15:00 2020/05/23 23:31:05 2020/05/23 23:31:05 Patients remain in the Intensive Care Unit for COVID-19 of the Gilberto Novaes Hospital in Manaus, Brazil, on May 20, 2020. - Brazil has seen a record number of coronavirus deaths as the pandemic that has swept across the world begins to hit Latin America with its full force. (Photo by MICHAEL DANTAS / AFP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200523-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ