トランプ氏2か月半ぶりにゴルフ、「正常化」アピール

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米国のトランプ大統領は23日、ワシントン近郊のゴルフ場でゴルフを楽しんだ。3月8日以来、2か月半ぶりで、新型コロナウイルスの感染拡大による国家非常事態を宣言して以降、初めて。自粛していた趣味を解禁し、社会が正常化に向かいつつあることをアピールした。

 この日は3連休の初日。CNNテレビによると、キャディーの姿はなく、トランプ氏が一人でゴルフカートに乗る場面も見られた。

 各州は、段階的に外出制限などの緩和を始めている。ホワイトハウスで新型ウイルス対策を担うデボラ・バークス調整官は5月22日の記者会見で、社会的距離を確保するなどの対策を取れば「ゴルフやテニスをして構わない」と説明していた。

無断転載・複製を禁じます
1237974 0 国際 2020/05/24 10:50:00 2020/05/24 22:46:52 2020/05/24 22:46:52

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ