読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

トランプ氏、SNSを「規制するか閉鎖」…ツイッター社の注意喚起に反発

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米国のトランプ大統領は27日、ツイッター社がトランプ氏の投稿は事実確認をする必要があると注意喚起したことを受け、ツイッターなどのSNSを「強力に規制するか、閉鎖させる」と警告した。トランプ氏はSNSに関連する大統領令に28日にも署名する方針だが、具体的な内容は明らかになっていない。

 トランプ氏はツイッターで「共和党は、SNSが保守派の意見を完全に封じようとしていると感じている」と不満をぶちまけ、SNSの「閉鎖」という強硬手段も辞さない考えを表明した。

 その後、ホワイトハウス高官は記者団に、トランプ氏が28日に大統領令に署名する予定だと明らかにしたが、詳細は説明しなかった。当局による規制を強める内容となる可能性があるが、抜本的な規制強化には議会による法改正が欠かせないと見る向きが強い。

 トランプ氏は主要な情報発信手段としてツイッターを用いる一方、ツイッターやフェイスブックなどのSNSは野党・民主党寄りだとの批判も繰り返してきた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1245757 0 国際 2020/05/28 10:53:00 2020/05/28 13:18:42 2020/05/28 13:18:42

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)