読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米がWHO脱退なら、国際防疫の新たな枠組みの可能性…台湾

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【台北=杉山祐之】中央通信によると、台湾の陳時中チェンシージョン・衛生福利部長(衛生相)は30日、トランプ米大統領が世界保健機関(WHO)脱退の意向を表明したことについて、「今後、米国との協力の機会が更に増えるよう望む」と述べ、米台協力を一層強化したいとの考えを示した。

 陳氏はまた、米国が実際にWHOを脱退すれば、国際防疫の新たな枠組みができる可能性があるとして、その場合は、「積極的に加入を目指す」と語った。

 中台統一を迫る中国の圧力が強まる中、蔡英文ツァイインウェン政権は、安全保障の後ろ盾である米国との共同歩調を重視している。台湾のWHO参加問題でも、米国と緊密に協調している。

無断転載・複製を禁じます
1250382 0 国際 2020/05/30 20:32:00 2020/05/30 20:32:00 2020/05/30 20:32:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)