読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

最貧国の子供3億人に予防接種を…「ワクチン・サミット」で資金調達目指す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=広瀬誠】最貧国へのワクチン援助を目指す「グローバル・ワクチン・サミット」が4日午後(日本時間4日深夜)、英政府の主催によりオンラインで始まった。日本を含めて50か国以上の代表者が出席する見込みで、新型コロナウイルスの感染が世界で拡大する中、会議を通じてワクチンを巡る国際協調の流れを作りたい考えだ。

 サミットでは、2025年までに最貧国の子供3億人にポリオやはしかなどの予防接種を与えるため、74億ドル(約8000億円)以上の資金調達を目指す。資金は予防接種の普及に取り組む「ワクチンと予防接種のための世界同盟(Gavi)」(本部・ジュネーブ)を通じて使われる。

無断転載・複製を禁じます
1259840 0 国際 2020/06/04 21:16:00 2020/06/04 21:16:00 2020/06/04 21:16:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)