読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

トランプ氏「歴史的な日だ!」…空軍制服組トップに初の黒人就任

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米上院は9日、空軍制服組トップの参謀総長に、チャールズ・ブラウン太平洋空軍司令官を充てる人事を賛成98、反対0で承認した。陸海空軍など米軍の6軍種の制服組トップに黒人が就くのは初めてとなる。トランプ大統領は「米国にとって歴史的な日だ!」とツイッターに書き込んだ。

 戦闘機パイロット出身のブラウン氏は、2018年から日本を含むアジア太平洋地域を所管する太平洋空軍司令官を務めてきた。

 ブラウン氏は5日、米中西部ミネソタ州で黒人男性が死亡した事件を受けた抗議デモが各地で続く中、ツイッターに動画でメッセージを投稿した。「仲間と同じ飛行服を着ていても『お前はパイロットか?』と質問された」「黒人に対する認識が正しくないことを証明するため2倍努力した」などと自身の経験を語り、人種差別撲滅を呼び掛けた。

 米軍全体の制服組トップである統合参謀本部議長は、1989~93年にコリン・パウエル氏が黒人として初めて務めた例がある。

無断転載・複製を禁じます
1269065 0 国際 2020/06/10 10:44:00 2020/06/10 11:34:24 2020/06/10 11:34:24

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)