読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

正恩委員長批判のビラ飛ばし、韓国統一省が脱北者団体を告発へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】韓国統一省は10日、北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長を批判するビラを風船で北朝鮮に飛ばすなどした韓国の二つの脱北者団体を南北交流協力法違反(物品搬出の承認)の疑いで警察に告発すると発表した。

 ビラ散布をめぐっては、正恩氏の実妹で対南活動を総括することになった金与正キムヨジョン・党第1副部長が4日、韓国政府に対応を求める談話を出していた。北朝鮮はその後、開城ケソンの南北共同連絡事務所の撤廃や南北間の通信手段の完全遮断などの対抗措置を取ると警告していた。

 統一省は「南北間の緊張を醸成し、(軍事境界線近くの)住民に対する危険を招いた」と告発の理由を説明した。北朝鮮の圧力に屈した文在寅ムンジェイン政権の低姿勢ぶりに批判が強まりそうだ。

 脱北者団体「自由北韓運動連合」は5月31日、ソウル近郊の金浦市でビラや紙幣などを入れた風船を北朝鮮に向けて飛ばした。

無断転載・複製を禁じます
1270040 0 国際 2020/06/10 18:43:00 2020/06/10 21:43:15 2020/06/10 21:43:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)