マクロン大統領「最初の勝利を達成」…仏、外出制限さらに緩和

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 フランスのマクロン大統領は14日、テレビ演説し、新型コロナウイルス対策で実施している外出制限のさらなる緩和策を発表したうえで、「ウイルスとの戦いは終わっていないが、最初の勝利を達成できたことをうれしく思う」と強調した。

 マクロン氏は演説で、15日以降は、欧州内での移動が原則可能になるとした。また、7月1日からは、欧州以外の感染がコントロールされている一部の国とも行き来できるようになるとの見通しも示した。

 パリでは現在、テラス席のみで営業しているカフェなどが、6月15日からは店内でも営業できるようになる。22日からは、小中学校なども通常の授業に戻すという。(パリ支局 山田真也)

無断転載・複製を禁じます
1277699 0 国際 2020/06/15 11:13:00 2020/06/15 13:40:32 2020/06/15 13:40:32

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ