新規感染者3万人超、トランプ氏は集会再開を強行…参加者を「戦士」と称賛

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米国のトランプ大統領は20日、11月の大統領選での再選に向け、南部オクラホマ州タルサで、約3か月半ぶりに選挙集会を開いた。新型コロナウイルスや人種差別抗議デモへの対応で批判を浴びる逆風下で選挙活動を本格的に再始動させた。

20日、米オクラホマ州タルサで、選挙集会を開き、演説するトランプ大統領(AP)
20日、米オクラホマ州タルサで、選挙集会を開き、演説するトランプ大統領(AP)

 トランプ氏は演説で、集会参加者を「戦士」と呼び、ウイルス感染の危険の中で来場したことを称賛した。

 中西部ミネソタ州での黒人男性死亡事件を受けた抗議活動については、暴動や略奪が一部で起きたとして「法と秩序」の維持を強調した。その上で、大統領選で民主党の指名獲得を確実にしたジョー・バイデン前副大統領を「バイデンが統治する米国は法を守る市民より暴徒や略奪者の権利が守られる」と攻撃した。

 集会再開をめぐっては政権内の医療専門家が感染拡大の危険を警告していた。トランプ陣営は20日、集会準備にあたった6人が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されたことを明らかにした。

 米国の感染者は再び増えつつある。米ジョンズ・ホプキンス大の集計や米メディアによると19日の新規感染者は3万人を超え、5月1日に約3万4200人を記録した後、最多となった。

無断転載・複製を禁じます
1290701 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/06/21 10:17:00 2020/07/30 16:47:46 2020/07/30 16:47:46 President Donald Trump speaks during a campaign rally at the BOK Center, Saturday, June 20, 2020, in Tulsa, Okla. (AP Photo/Sue Ogrocki) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200621-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ