読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

プーチン大統領、5選出馬に初めて言及…改憲なら36年まで続投も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】タス通信によると、ロシアのプーチン大統領は21日放映の国営テレビのインタビューで、2024年の次期大統領選について、36年までの大統領続投に道を開く憲法改正が実現すれば「出馬する可能性を排除しない」と述べた。プーチン氏が通算5選出馬の可能性に言及したのは初めてだ。

 大統領の連続3選を禁じた現行憲法下でプーチン氏は24年で退任を迫られるが、7月1日に全国投票が予定される改憲案には、現職と大統領経験者の通算任期数をゼロにする条文が盛り込まれている。

無断転載・複製を禁じます
1291528 0 国際 2020/06/21 22:46:00 2020/06/21 23:19:51 2020/06/21 23:19:51

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)