黒さに反対する感情かきたてる?ユニリーバ、「色白」使用取りやめ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=広瀬誠】食品・日用品大手のユニリーバ(本社・英国、オランダ)は25日、商品の名称で「色白」「ホワイトニング」といった言葉の使用をやめると発表した。ユニリーバは「こうした言葉の使用は唯一の美しさの理想を示唆するもので、正しいと思わない」としている。

 米中西部ミネソタ州での黒人男性死亡事件を受けて、黒人差別に反対するデモが世界中に広がったことに配慮したものとみられる。

 ユニリーバのスキンケア商品に対しては、「黒さに反対する感情をかきたてる」などとして、インターネット上で生産停止を求める声が出ていた。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
1303291 0 国際 2020/06/26 14:45:00 2020/06/26 15:28:58 2020/06/26 15:28:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)