黒さに反対する感情かきたてる?ユニリーバ、「色白」使用取りやめ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=広瀬誠】食品・日用品大手のユニリーバ(本社・英国、オランダ)は25日、商品の名称で「色白」「ホワイトニング」といった言葉の使用をやめると発表した。ユニリーバは「こうした言葉の使用は唯一の美しさの理想を示唆するもので、正しいと思わない」としている。

 米中西部ミネソタ州での黒人男性死亡事件を受けて、黒人差別に反対するデモが世界中に広がったことに配慮したものとみられる。

 ユニリーバのスキンケア商品に対しては、「黒さに反対する感情をかきたてる」などとして、インターネット上で生産停止を求める声が出ていた。

無断転載禁止
1303291 0 国際 2020/06/26 14:45:00 2020/06/26 15:28:58 2020/06/26 15:28:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ