米、香港への防衛装備品輸出を停止「中国軍の手に渡る危険冒せない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米国のポンペオ国務長官は29日、香港への米国製の防衛装備品の輸出を停止し、軍事転用可能な技術の輸出についても中国本土と同じ規制をかけると発表した。中国による国家安全法制度の導入を受けた対抗措置の一環だ。

 ポンペオ氏は29日の声明で、「米国の安全保障を守るためだ。こうした製品が中国軍の手に渡る危険を冒すことはできない」と説明した。声明では「中国が香港を『一国一制度』として扱うならば、我々もそうせざるを得ない」とも強調した。

 トランプ大統領は5月、中国への対抗措置として、香港に適用してきた様々な優遇措置の撤廃に向けた手続きを開始すると述べていた。トランプ政権は、今後の状況に応じて追加の措置を取る構えだ。

無断転載禁止
1310852 0 国際 2020/06/30 12:19:00 2020/06/30 12:19:00 2020/06/30 12:19:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ