EUが日本含む14か国からの入域解禁…1日から、米露は外れる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ブリュッセル=畠山朋子】欧州連合(EU)は30日、日本や韓国、タイ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど域外14か国からの入域を7月1日に解禁すると発表した。新型コロナウイルス感染の収束状況などを基に判断した。

 米国、ロシアは解禁対象国から外れた。中国については、EU加盟諸国の国民の入国を中国が受け入れれば入域を認める。EUは今後、2週間ごとに解禁対象国を見直し、拡大する。

 アイルランドを除くEU加盟国と、相互往来の自由を認めた「シェンゲン協定」締約国のスイスなどを合わせた欧州計30か国は、域外からの外国人の入域を3月半ばから原則禁止してきた。

無断転載禁止
1312087 0 国際 2020/07/01 00:07:00 2020/07/01 00:38:01 2020/07/01 00:38:01

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ