インドの新規感染者、4日連続で2万人超え…世界3位の露に迫る勢い

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 インド政府によると、同国で6日、新型コロナウイルスの新規感染者が2万4248人を記録し、4日連続で2万人を超えた。米ジョンズ・ホプキンス大の集計では、日本時間の6日午後1時時点で、累計感染者は67万人を上回り、世界3位のロシアに迫る勢いだ。

 インドでは、感染者の増加傾向が続いており、感染ピークは11月になると分析する専門家もいる。

 危機感を強める政府は鉄道の通常運行再開を8月12日まで先送りし、旅客機の国際線受け入れも少なくとも7月末まで延期した。学校再開も見送った。全感染者の3割を占める西部マハラシュトラ州では、商都ムンバイの住民に自宅から2キロ以上の移動を禁じるなど、規制を強化する動きも出ている。

 政府は5月末、2か月以上続けた全土封鎖を解除し、経済活動の再開を本格化させた。感染拡大の背景には、検査体制の拡充で感染者の確認数が増えている側面もあるが、州境をまたぐ移動の活発化や飲食店の営業再開なども影響しているとみられる。

 ナレンドラ・モディ首相は、コロナ禍で国民の生活困窮に拍車がかかっている現状を踏まえ、11月まで食料の無償配給を続ける方針を示している。(ニューデリー支局 小峰翔)

無断転載・複製を禁じます
1322898 0 国際 2020/07/06 12:51:00 2020/07/06 13:32:17 2020/07/06 13:32:17

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ