「兄を殺害した悪魔」と正恩氏を批判…脱北者が散布ビラ公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見で、北朝鮮に送ったとするビラを公開する朴相学氏(6日午後、ソウルの外国人記者クラブで)=建石剛撮影
記者会見で、北朝鮮に送ったとするビラを公開する朴相学氏(6日午後、ソウルの外国人記者クラブで)=建石剛撮影

 【ソウル=建石剛】北朝鮮に金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長を批判するビラを散布した脱北者団体「自由北韓運動連合」の朴相学パクサンハク代表が6日、ソウルの外国人記者クラブで記者会見し、ビラを公開した。

 ビラでは、正恩氏と、2017年にマレーシアで殺害された異母兄の金正男キムジョンナム氏の写真を並べ、「兄を殺害した悪魔」と題して正恩氏を名指しで批判している。事件について「(正恩氏は)海外まで追いかけ、容赦なく残忍な殺人を敢行した」とも記した。

 朴氏は、北朝鮮の住民に真実を知らせることが狙いだとし、ビラを大型風船に付けて、4~6月に3回、50万枚ずつ送ったとしている。

 ビラ散布を受け、正恩氏の妹の金与正キムヨジョン党第1副部長が激しい言葉で非難し、6月16日には対抗措置として開城ケソンの南北共同連絡事務所を爆破する事態に発展した。北朝鮮から対応を求められた韓国統一省は、朴氏らを南北交流協力法違反容疑などで警察に告発している。朴氏は「おそらく私は監房に入れられるが、同志の中から第二、第三の私が出てきて、(正恩氏の)頭上に事実と真実を落とす」と述べ、韓国政府をけん制した。

無断転載・複製を禁じます
1324852 0 国際 2020/07/06 23:36:00 2020/07/06 23:36:00 2020/07/06 23:36:00 記者会見で、北朝鮮に送ったとするビラを公開する朴相学氏(6日午後3時23分、ソウルの外国人記者クラブで)=建石剛撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200706-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ