金与正氏、米朝首脳会談「年内は行われない」…「今行えば誰かの自慢話に」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=建石剛】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長の妹の金与正キムヨジョン党第1副部長は10日、トランプ米大統領と正恩氏による米朝首脳会談について「個人的な考えだが年内には行われないだろう」との談話を発表した。

 談話で与正氏は「米国の決定的な立場の変化がない限り、朝米首脳会談は我々に無益だ」と主張した。一方で「両首脳の判断と決心」次第だとして会談の可能性に含みも持たせた。

 さらに、「今、首脳会談を行えば誰かの自慢話としてだけ利用されることは明らかだ」とし、11月に大統領選を控えたトランプ氏の外交実績となることへの不快感をにじませた。

無断転載・複製を禁じます
1333339 0 国際 2020/07/10 11:31:00 2020/07/10 11:31:00 2020/07/10 11:31:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ