読売新聞オンライン

メニュー

国連総会・一般討論、各国首脳のNY訪問見送り…演説は録画映像で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=村山誠】国連は22日、今年9月の国連総会について、各国首脳らによる一般討論演説を、事前収録した演説映像を使って実施することを正式決定した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、国連総会は初めて、米ニューヨークの国連本部に首脳らが集まらない形で行われることとなった。

 国連創設75周年の節目にあたる今年の国連総会は9月15日に開幕し、一般討論演説は、当初の予定通り22日から行われる。各国から提出された首脳や閣僚らの演説映像を、在ニューヨーク国連大使らが集まった総会議場で放映する方法で実施する。感染拡大防止のため、議場に入れるのは各国1~2人に制限する予定だ。

 国連では、今年の国連総会に限り、事前収録映像を使った一般討論演説を実施するなどとした国連総会決議案が提出されていたが、期限としていた22日夕までに加盟国の異議がなかったため、採択された。

無断転載・複製を禁じます
1360983 0 国際 2020/07/23 08:19:00 2020/07/23 10:22:58 2020/07/23 10:22:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)