読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

世界の累計感染者数1500万人を突破、増加ペースが加速

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔、リオデジャネイロ=淵上隆悠】新型コロナウイルスの世界の累計感染者数が22日(日本時間23日)、米ジョンズ・ホプキンス大の集計で1500万人を超えた。死者は62万人に達した。この1週間は感染者が1日当たり20万人超のペースで増えており、事態の収束は依然として見通せない。

 集計によると、6月28日に世界の感染者数が1000万人を超えてから、24日間で500万人増えた。500万人から1000万人に達するまでには38日間かかっており、感染者の増加ペースは加速している。

 感染拡大の中心は、米国や中南米、インドだ。

 感染者が400万人に迫る米国では、経済活動の再開をきっかけに6月中旬から感染者が急増し、多くの州が経済再開を凍結したり規制を強めたりしている。

 ブラジルの感染者数は米国に次ぐ約220万人で、経済再開が本格化するリオデジャネイロ州などの都市部で再び新規感染者の増加傾向がみられる。ペルーやメキシコ、アルゼンチンなどでも感染拡大の勢いが止まらない。

 感染者数が約120万人で世界3位のインドでは、各地で都市封鎖に踏み切る動きが出ている。

無断転載・複製を禁じます
1361626 0 国際 2020/07/23 19:06:00 2020/07/23 19:49:47 2020/07/23 19:49:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)