中国軍人が身分隠し米ビザ取得、大学研究者などとして活動…米が男女4人を逮捕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米司法省は23日、中国軍に所属していることを隠して米国ビザ(査証)を不正に取得したとして、中国人の男女4人を逮捕、訴追したと発表した。1人は在サンフランシスコ中国総領事館に一時逃げ込んだという。

 発表などによると、4人は2018年から19年にかけてビザを取得して渡米し、国内の大学で研究者などとして活動していた。米国内にある中国の総領事館を通じ、研究に関する機密情報などを盗むよう指示を受けていた疑いがあるという。

 司法省は、ほかにもビザを不正に取得した疑いのある事例が国内25以上の都市であり、連邦捜査局(FBI)が関係者を聴取していることも明らかにした。

無断転載・複製を禁じます
1363245 0 国際 2020/07/24 18:47:00 2020/07/25 00:19:07 2020/07/25 00:19:07

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ