トランプ氏、フロリダでの党大会開催を中止へ…感染再拡大「大規模大会は適切でない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米国のトランプ大統領は23日、11月の大統領選の共和党候補として自らが正式に指名される党大会に関し、主要会場だった南部フロリダ州ジャクソンビルでの開催を中止する意向を示した。新型コロナウイルスの感染が再拡大し、強行するのは得策ではないと判断した。

 党大会は8月24~27日に、一部をノースカロライナ州シャーロット、主要部分をジャクソンビルで開催する予定だった。トランプ氏は記者会見で「最近の状況を踏まえれば、大規模な大会を開くのに適切なタイミングでない。米国民を守らなければならない」と述べ、担当チームに中止を指示したと明らかにした。

 トランプ氏は、節目となる党大会を大規模に開くことにこだわってきた。当初の予定地だったノースカロライナ州が収容制限なしの集会開催に難色を示したため、指名受諾演説などの場所をジャクソンビルに移した。その後、フロリダ州で感染が急拡大し、共和党内にも慎重論が広がっていた。

 指名手続きはノースカロライナ州で行う予定。トランプ氏は演説を「大観衆の前で行わないが、異なる方法で実施する」と語ったが、詳細は説明しなかった。

無断転載・複製を禁じます
1363263 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/07/24 19:00:00 2020/07/30 16:43:37 2020/07/30 16:43:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ