読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米の感染者400万人超え、37州で増加傾向…南部・南西部中心に病床逼迫

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

23日、米カリフォルニア州ハンティントンビーチで、マスクを着けて歩く人たち(ロイター)
23日、米カリフォルニア州ハンティントンビーチで、マスクを着けて歩く人たち(ロイター)

 【ワシントン=船越翔】米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、米国の新型コロナウイルスの感染者数は23日(日本時間24日)、累計で400万人を超えた。死者数は約14万人に上る。

 米国の感染者数は今月8日に300万人に達した。15日間で400万人台に乗ったことになる。感染拡大の勢いは収まっておらず、米紙ニューヨーク・タイムズによると、全米50州のうち37州で新規感染者数が増加傾向にある。減少しているのは西部アリゾナ州だけだ。各州は経済活動の再開を一時停止するなど、ウイルス対策を強化している。

 米CNNによると、新型コロナウイルスの感染による入院患者は全米で約6万人に上る。南部や南西部の州を中心に、各地の病院で病床が逼迫ひっぱくし、マスクなど医療用品が不足する事態となっている。

無断転載・複製を禁じます
1363303 0 国際 2020/07/24 19:34:00 2020/07/24 21:14:05 2020/07/24 21:14:05 People wearing face masks walk along the ocean pier as the United States on Thursday passed a total of more than 4 million coronavirus infections during the global outbreak of the coronavirus disease (COVID-19) in Huntington Beach, California, U.S., July 23, 2020. REUTERS/Mike Blake https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200724-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)