読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国外務省、成都の米国総領事館の閉鎖発表…星条旗降ろされる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

27日、中国四川省成都の米総領事館で、荷物が載せられるトラック(AP)
27日、中国四川省成都の米総領事館で、荷物が載せられるトラック(AP)

 【北京=中川孝之】中国外務省は27日、南西部・四川省成都の米国総領事館が27日午前10時(日本時間午前11時)に閉鎖されたと発表した。米南西部テキサス州ヒューストンの中国総領事館がスパイ活動の拠点になっているとして、米政府が閉鎖を命じたことへの対抗措置としている。米中対立が深まるなか、両国交流を担う在外公館が1か所ずつ活動を停止する事態となった。

 発表によると、中国の当局者が27日、成都の米総領事館の館内に正門から入り、建物を接収した。中国中央テレビによれば、27日早朝、建物正面に掲揚されていた星条旗が降ろされた。26日からトラックや北京ナンバーのバスが敷地を出入りし、館内の荷物を運び出したとみられる。

 米政府は21日、ヒューストンの中国総領事館の72時間以内の閉鎖を命じ、24日に閉鎖を確認した。

 中国政府は米国の措置に「一方的な挑発で、重大な国際法違反だ」と反発し、成都の米総領事館を27日午前までに閉鎖するよう24日午前に通告した。中国外務省の報道官は、米総領事館の館員が「身分にふさわしくない活動」に従事し、中国の安全を損ねたと根拠を明示せずに主張している。

 米中は双方の首都の大使館のほか、5か所に総領事館を置き、自国民の保護や査証(ビザ)の発給、企業交流などを支援してきた。

 成都の米総領事館は現地職員を含め約200人が勤務し、四川省や重慶市、チベット自治区など、中国南西部を管轄している。

無断転載・複製を禁じます
1367990 0 国際 2020/07/27 12:02:00 2020/07/27 13:16:52 2020/07/27 13:16:52 Chinese paramilitary policemen stand and watch, as a container is loaded onto a truck at the entrance to the United States Consulate in Chengdu in southwest China's Sichuan province in the early hours of Monday, July 27, 2020. China ordered the United States on Friday to close its consulate in the western city of Chengdu, ratcheting up a diplomatic conflict at a time when relations have sunk to their lowest level in decades. (AP Photo/Ng Han Guan) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200727-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)