読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米大統領補佐官がコロナ感染…「トランプ大統領へのリスクない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米ホワイトハウスは27日、ロバート・オブライエン国家安全保障担当大統領補佐官が、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたと発表した。隔離措置を取っており、トランプ大統領やペンス副大統領への感染リスクはないとしている。

 発表によると、オブライエン氏は「軽い症状」があるものの、遠隔勤務を続けており、「大統領補佐官の業務に支障はない」という。

 ホワイトハウス関係者では、トランプ氏の身の回りの世話をするスタッフや、ペンス氏の報道官らの感染が確認されていた。トランプ氏やペンス氏は頻繁に検査を受け、感染の有無を確認している。

無断転載・複製を禁じます
1369392 0 国際 2020/07/27 23:29:00 2020/07/28 00:01:02 2020/07/28 00:01:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)