読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]対立深める米中、「日本は双方に影響力をうまく使う必要がある」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 明海大の小谷哲男教授と小原凡司・笹川平和財団上席研究員が27日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、対立を深める米中関係について議論した。

 小谷氏は、米ヒューストンの中国総領事館の閉鎖について、「トランプ政権は、米中新冷戦という構造を確立するため米中の経済的なデカップリング(切り離し)に踏み切った」と解説した。小原氏は、「米国と中国はどちらも日本を味方につけたい。日本は、板挟みでもあるが、米中双方に影響力を及ぼせる立場をうまく使う必要がある」と指摘した。

無断転載・複製を禁じます
1369444 0 国際 2020/07/28 00:56:00 2020/07/28 00:56:00 2020/07/28 00:56:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)