少女像の前で土下座する「安倍首相」像、韓国の植物園に設置

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

韓国北東部・平昌の韓国自生植物園に設置された安倍首相の像。慰安婦を象徴する少女像の前で土下座して謝罪する姿が表現されている(韓国自生植物園提供)
韓国北東部・平昌の韓国自生植物園に設置された安倍首相の像。慰安婦を象徴する少女像の前で土下座して謝罪する姿が表現されている(韓国自生植物園提供)

 【ソウル=岡部雄二郎】韓国北東部・平昌ピョンチャンの民間の植物園「韓国自生植物園」に、慰安婦を象徴する少女像の前で土下座して謝罪する安倍首相をモチーフにした像が設置されていることが、わかった。

 像は「永遠の贖罪しょくざい」と題されている。植物園は「安倍首相が植民地支配と慰安婦問題について謝罪を避けていることを刻印し、反省を求める作品」だとして8月に除幕式を行うと予告したが、韓国のインターネット上では「幼稚だ」「対立をあおるだけ」といった批判が相次ぎ、除幕式は結局中止された。ただ、像自体は園内で公開されている。

 金昌烈キムチャンリョル園長は本紙の取材に対し、安倍首相だけを念頭に置いた像ではないと釈明したうえで、「誰かに謝ってもらいたいという個人的な思いで設置した。政治的な意図は全くない」と主張した。

 韓国外交省報道官は28日の記者会見で、「一般的に外国の指導者に対しては国際的な礼儀というものがある」と述べ、像設置に否定的な反応を示した。

無断転載・複製を禁じます
1371204 0 国際 2020/07/28 18:38:00 2020/07/28 22:07:03 2020/07/28 22:07:03 韓国北東部・平昌の韓国自生植物園に設置された安倍首相の像。慰安婦を象徴する少女像の前でひざまずいて謝罪する姿が表現されている(韓国自生植物園提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200728-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ