アマゾン創業者らのアカウント乗っ取り詐欺、米英の若者3人訴追

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=久保庭総一郎】米司法当局は7月31日、政財界の著名人のツイッターアカウントを乗っ取り、多額の暗号資産(仮想通貨)をだまし取ったとして、米国と英国に住む17~22歳の若者3人を組織的詐欺などの罪で訴追したと発表した。

 3人は、首謀者とされる米フロリダ州タンパ在住の少年(17)のほか、同州オーランド在住のニマ・ファゼリ被告(22)、英国在住の少年(19)。

 訴追資料などによると、少年らは7月15日、オバマ前大統領や米アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏ら著名人や企業の計45のアカウントを乗っ取り、「暗号資産を送金すれば、倍にして返金する」などのメッセージを送金先アドレス(口座)と共に書き込んだ。400件以上の送金を受け、約10万ドル(約1050万円)相当以上の暗号資産を詐取した。

 17歳の少年はIT部門の従業員と偽って社内システム管理の担当者をだまし、アクセス権限を入手して社内システムに直接侵入した。標的のアカウントのパスワードをリセットし、偽のメッセージを書き込んでいた。米メディアによると、少年は以前にも暗号資産の詐欺で検挙され、当局は少年を監視対象にしていたという。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
1379239 0 国際 2020/08/01 04:53:00 2020/08/02 02:33:33 2020/08/02 02:33:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)