アマゾン創業者らのアカウント乗っ取り詐欺、米英の若者3人訴追

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=久保庭総一郎】米司法当局は7月31日、政財界の著名人のツイッターアカウントを乗っ取り、多額の暗号資産(仮想通貨)をだまし取ったとして、米国と英国に住む17~22歳の若者3人を組織的詐欺などの罪で訴追したと発表した。

 3人は、首謀者とされる米フロリダ州タンパ在住の少年(17)のほか、同州オーランド在住のニマ・ファゼリ被告(22)、英国在住の少年(19)。

 訴追資料などによると、少年らは7月15日、オバマ前大統領や米アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏ら著名人や企業の計45のアカウントを乗っ取り、「暗号資産を送金すれば、倍にして返金する」などのメッセージを送金先アドレス(口座)と共に書き込んだ。400件以上の送金を受け、約10万ドル(約1050万円)相当以上の暗号資産を詐取した。

 17歳の少年はIT部門の従業員と偽って社内システム管理の担当者をだまし、アクセス権限を入手して社内システムに直接侵入した。標的のアカウントのパスワードをリセットし、偽のメッセージを書き込んでいた。米メディアによると、少年は以前にも暗号資産の詐欺で検挙され、当局は少年を監視対象にしていたという。

無断転載禁止
1379239 0 国際 2020/08/01 04:53:00 2020/08/02 02:33:33 2020/08/02 02:33:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ