読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

インドの感染者は200万人超…スラム街住民の半数「陽性」結果も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 インド政府によると、新型コロナウイルスの感染者が7日、202万人となり、米国、ブラジルに続いて200万人を超えた。新規感染者数は過去最多の約6万2500人に上った。

 商都ムンバイで先月、無作為に抽出して行ったスラム街住民への抗体検査では、半数が陽性だったとする調査結果が出た。今月に入り、ナレンドラ・モディ首相の側近で新型コロナ対策を統括する内相ら閣僚の感染も確認されている。

(ニューデリー支局 小峰翔)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1396144 0 国際 2020/08/08 05:00:00 2020/08/08 07:43:25 2020/08/08 07:43:25

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)