中国に批判的な香港紙創業者、国安法違反容疑で逮捕…香港メディア「周庭氏も逮捕」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

10日、香港で、警察に連行されて蘋果日報本社を出る創業者の黎智英氏(中央)=AP
10日、香港で、警察に連行されて蘋果日報本社を出る創業者の黎智英氏(中央)=AP

 【香港=東慶一郎】香港紙・明報(電子版)などによると、香港警察は10日、中国批判で知られる香港紙・蘋果日報の創業者、黎智英氏を国家安全維持法(国安法)違反などの疑いで逮捕した。メディア関係者への国安法適用は初とみられる。

 黎氏は昨年7月にペンス米副大統領らと会い、中国による香港の自治侵害を訴えるなど民主派支持者として活動していた。5月に米ニューヨーク・タイムズ紙に寄稿し、国安法施行で逮捕される可能性に触れた。

 香港警察は10日夜までに、23~72歳の男性9人と女性1人を国安法違反容疑などで逮捕したと発表したが、逮捕者名や具体的な容疑事実は公表していない。明報によると、黎氏ら5人には外国などの勢力と結託して国家の安全に危害を加えた罪が適用されたという。

 蘋果日報によると、警察は蘋果日報本社を約200人態勢で捜索し、記者の机にある取材資料などを閲覧した。香港メディアによると、香港記者協会の楊健興主席は10日、捜索について「記者に心理的脅威を与えるもので香港の報道の自由を深刻に毀損(きそん)するものだ」と批判した。香港立法会(議会)の民主派議員22人も、連名で警察を批判する声明を出した。

 また、香港メディア「香港01」などによると、香港警察は10日、黎氏の事件の関連で、民主活動家の周庭氏を国安法違反容疑で逮捕した。

 警察は、6月30日施行の国安法で民主派締め付けを本格化させている。これまでに少なくとも20人が逮捕・拘束され、海外の民主活動家ら6人が指名手配された。背景には中国政府の意向もあるとみられる。中国の国務院香港・マカオ事務弁公室は10日、黎氏らの逮捕を支持する報道官談話を発表し、「厳罰に処すべきだ」と強調した。

無断転載・複製を禁じます
1399728 0 国際 2020/08/10 10:35:00 2020/08/11 00:24:34 2020/08/11 00:24:34 Hong Kong media tycoon Jimmy Lai, center, who founded the local newspaper Apple Daily, is escorted by police from the leave the Apple Daily headquarters in Hong Kong, Monday, Aug. 10, 2020. Lai was arrested Monday on suspicion of collusion with foreign powers, his aide said, in the highest-profile use yet of the new national security law Beijing imposed on the city after protests last year. (AP Photo) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200810-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
2000円1900円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ