中国、米議員ら11人を制裁対象に…香港巡り「報復措置」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=中川孝之】中国外務省の趙立堅ジャオリージエン副報道局長は10日の定例記者会見で、米共和党所属の上下両院議員や米政策研究機関の代表ら計11人を対象に制裁を発動したと発表した。制裁内容は明らかにしなかった。

 米政府が香港の自治侵害などを理由に、香港政府トップの林鄭月娥りんていげつが行政長官ら11人を制裁対象に指定したことへの報復措置だという。対象者はマルコ・ルビオ上院議員ら議員6人と、全米民主主義基金など5団体の代表で、いずれも香港問題で中国を強く批判している。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
1400158 0 国際 2020/08/10 20:23:00 2020/08/10 20:51:57 2020/08/10 20:51:57

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)