創業者逮捕の香港紙、通常の8倍に増刷…若者らも次々と購入

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【香港=東慶一郎】香港で、創業者が逮捕された蘋果日報を支援する動きが広がり、11日朝には、多くの住民が蘋果日報を買い求める列を作った。

 蘋果日報によると、11日付の朝刊は通常の約7万部を大きく上回る55万部を印刷した。SNS上で、支援のために購入を呼びかける書き込みが広がっていることを受けた措置だ。売店やコンビニエンスストアでは蘋果日報を床に大量に積み上げて売る光景も見られた。コンビニで100部前後買い、「自由に取って閲覧してください」と書き置きをした人もいたという。

 普段は新聞を読まないという若者らも次々と購入している。ある男性(36)は「蘋果日報を応援したかった。言いたいことが自由に言える香港でなくなるのが心配だ」と語った。

 民主派が支援を呼びかけたこともあり、11日の香港株式市場では、蘋果日報を発行する「壱伝媒」の株価が前週末7日の終値比で12倍以上に値上がりした。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
1402667 0 国際 2020/08/11 21:03:00 2020/08/11 21:14:15 2020/08/11 21:14:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)