香港警察が周庭氏を保釈…「逮捕は突然」、パスポート没収

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【香港=東慶一郎】香港警察は11日深夜、国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕していた民主活動家の周庭氏を保釈した。警察署を出た周氏は、記者団に「今回の逮捕は突然だった」と語った。パスポートを没収されたことも明らかにした。

 周氏と同様に10日に国安法違反容疑などで逮捕された香港紙「蘋果日報」創業者の黎智英氏も近く保釈される見通しだ。

 複数の香港メディアによると、2人は国安法に基づき、外国などの勢力と結託して国家の安全に危害を加えた罪が適用されており、黎氏は11日にはヨットクラブで行われた警察の捜索に立ち会っていた。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
1403053 0 国際 2020/08/12 00:33:00 2020/08/12 12:02:14 2020/08/12 12:02:14

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)