コロナ死者、米・ブラジル・メキシコで4割超占める…世界累計80万人突破

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

22日、インド南部ハイデラバードで行われた新型コロナウイルスの検査(AP)
22日、インド南部ハイデラバードで行われた新型コロナウイルスの検査(AP)

 米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新型コロナウイルスによる世界の死者数が22日、累計で80万人を超えた。5日に70万人を超えてから17日で10万人増えており、増加ペースは衰えていない。累計感染者数は2320万人超となっている。

 日本時間の24日午前0時現在、国別の死者数は、米国が約17万6000人、ブラジル約11万4000人、メキシコ約6万人となっており、上位3か国で4割超を占める。

 感染者数は、米国の約566万人、ブラジルの約358万人の順に多く、インドは300万人を突破した。

 ロイター通信によると、インドでは、国内600都市で過去7週間に行われた約27万件の抗体検査で26%が陽性を示した。インドの人口は13億6000万人超で、実際の感染者はさらに多い可能性があるという。

 地方政府は感染防止のため、22日から始まったヒンズー教の神ガネーシャの生誕を祝う祭りの参加人数を制限するなどの規制を打ち出した。デリー首都圏政府は違反者に5万ルピー(約7万円)の罰金を設けた。(ワシントン支局 海谷道隆、ニューデリー支局 小峰翔)

無断転載・複製を禁じます
1428490 0 国際 2020/08/23 19:52:00 2020/08/24 01:06:31 2020/08/24 01:06:31 A health worker takes a nasal swab sample to test for COVID-19 in Hyderabad, India, Saturday, Aug. 22, 2020. India’s coronavirus caseload topped 3 million on Sunday, with the country leading the world in new infections as the disease marched through impoverished rural areas in the north and the wealthier but older populations of the south. (AP Photo/Mahesh Kumar A.) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200824-OYT1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ