銃構えた白人警官、無視して車乗る黒人男性に背後から複数回発砲…米で激しい抗議活動

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=村山誠】米ウィスコンシン州ケノーシャで23日、黒人男性が白人警察官に背後から銃で複数回撃たれる事件があり、現地では激しい抗議活動が行われた。24日にはニューヨーク市でも抗議デモが行われ、人種差別への抗議活動が再び全米に拡大する可能性がある。

 地元警察の発表やSNSに投稿された事件動画によると、男性は、銃を構えた警察官を無視する形で車に乗り込もうとした際、至近距離から複数回の銃撃を受けた。病院に搬送されたが重体だという。警察官は家庭内の事案に対応するため現場にいた。州の司法当局が事件を捜査している。

 ケノーシャでは23日夜から、激しい抗議活動が行われ、一部で警察官との衝突や放火なども起きた。ニューヨーク市でも24日、数百人が「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切だ)」などと訴える抗議デモを行った。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
1431890 0 国際 2020/08/25 10:23:00 2020/09/23 11:00:03 2020/09/23 11:00:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)